シトルリンを摂取する場合に最もオススメできる食品は??

シトルリンは一酸化窒素を多くする作用がありますので、血管を広げたり、血液をサラサラにしてくれたり、などの効果が期待できます。

なので、健康のためにも積極的に取り入れたい成分の1つだと思いますが、シトルリンを摂取しようと思ったら、シトルリンが含まれているものを身体の中に入れなければなりません。

当然ながら、シトルリンの含有量が多ければ、それだけ多くのシトルリンを身体に取り入れる事ができますよね。

シトルリンが含まれている食品や食材を食べれば良いのですが、どの食材・食品にシトルリンが多く含まれているのでしょうか?

ここではシトルリンを摂取する時にオススメできる食品や食材について解説したいと思います。



スイカ以外にもシトルリンが含まれている食材はあるの?

基本的には、シトルリンというのはスイカに多く含まれていると言われております。

では、スイカ以外には一切シトルリンが含まれていないのかと言うと、実はそういう事ではないんですね。

スイカ以外の食べ物にもシトルリンは含まれているんですね。

主にウリ科と呼ばれるものに、シトルリンが含まれているケースが多いみたいですね。

スイカ以外のウリ科の食べ物で、シトルリンが含まれているのは、ヘチマとメロンですね。

メロンは果物の中でも人気がある果物になりますが、一般的には価格が高いものだと思いますが、日常的にシトルリンを摂取するのには、あまり向いていないと思います。

ヘチマというのは普段食べる事がほとんどない植物だと思いますが、農業の初心者でも栽培する事が難しくない植物だそうで、主に味噌炒めや味噌汁の具などにして食べる事が多いんですね。

スイカと同じように夏の植物になりますので、スイカを食べるのが難しいという人や、コスト面で厳しいという人は、ヘチマで代用する事も可能なんですね。

 

100g当たりのシトルリンの含有量はどうなの?

100g当たりのシトルリンの含有量はどうなのでしょうか?

調査してみると、スイカが100g当たり180mgなのに対し、ヘチマは57mg、メロンは50mgになります。

シトルリンを摂取する目的だけの場合は、ヘチマもメロンもそこまでオススメできるものではないと言えるのかもしれませんね。

この他、「冬瓜」「にがうり」にもシトルリンが含まれていますが、その含有量は決して多くはないのが現実なんですね。

そもそも、スイカも含めてですが、ヘチマもメロンも冬瓜もにがうりも、日常的に食卓に並ぶような食材ではないと思いますので、やはり継続的なシトルリンの摂取は難しいように思えます。

 

食事だけ継続的なシトルリンの摂取は難しい!

シトルリンの含有量は少ないながらもシトルリンが含まれている食料としては、「きゅうり」や「にんにく」が挙げられています。

これらは一年を通して食べる事ができる食材ではありますので、夏以外にシトルリンを摂取する上では効果的なのかもしれませんね。

とはいえ、シトルリンの含有量はスイカの数十分の一しかないので、1日に摂取してもらいたい目安量に達する事は考えにくいかもしれません。

こうしてみると、食品からシトルリンを摂取する場合は、やはりスイカが最も現実的と言えるのかもしれません。

ただ、スイカも季節ものですので、夏場以外にどうするのかというのも問題ですよね。

さらに毎日毎日食べていけば、多分飽きてくる可能性も高いです。

飽きさせないために色々とレシピを考えたり、作ったりするのもかなり手間が掛かってしまいますよね。

そして、何よりスイカは決して安いものではありません。

スイカを毎日のように購入すれば、食費の負担が跳ね上がってしまう事になりかねないので、食品の中では最も現実的なのかもしれませんが、普通に考えれば、難しいのかもしれません。

結果としては、食事だけ十分な量のシトルリンを摂取するのは、難しいと言わざるを得ません。

 

食事での摂取よりもサプリメントでの摂取がオススメ!

シトルリンは健康に良いので、積極的に摂取したいところですが、食事だけで十分な量のシトルリンを摂取する事が難しいです。そこで上手く活用してもらいたいのが、サプリメントですね。シトルリンが含まれているサプリメントというのは、世の中に数え切れないほど販売されております。当然、ピンキリではありますが、サプリメントであれば日常的にシトルリンの摂取が可能になります。しかも、十分な量の摂取も難しくないんですね。コストの面についても、もちろん価格が高いものもありますが、価格がそんな高くないものもありますので、現在の経済状況と照らし合わせて、自分に合うサプリメントを見つけると良いですね。ただ、効果を期待してたくさんサプリメントを飲む事はオススメしません。健康のために飲んでいるのに健康を害する可能性があります。用法用量を守って摂取するようにして下さい。当サイトでもシトルリンが含まれているサプリメントやそれに付随するような商品をご紹介していきたいと思います。



コメントを残す